包括的農業開発マスタープラン策定支援プロジェクト

(Project for Comprehensive Agricultural Development Master Plan)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年7月〜2016年6月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

国土の大半が耕作適地で、約半数が優良農地である南スーダンは、農業セクターの拡大と開発において高いポテンシャルを有しています。しかし、農民は優良種子や肥料、作物防除資材を使わないなど、未だ土着の知識による農業生産が中心で、小規模・大規模農家ともに科学的で市場志向かつ競争力が高い技術の導入が必要となっています。この協力では、包括的農業マスタープランの策定と、策定プロセスを通じた政策策定能力の強化を支援します。これにより、農業生産や食料安全保障の状況の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報