灌漑開発マスタープラン策定支援プロジェクト

(Project for Irrigation Development Master Plan)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年9月〜2014年12月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

南スーダンでは、干ばつや洪水によって農業生産が大きな影響を受けています。このような自然環境下で安定した農業経営を行うには、灌漑施設をはじめとする各種インフラ整備が重要ですが、同国では内戦の影響からインフラ整備を含む公共投資や行政サービス、人材育成がほとんど行われてきませんでした。また、豊富な水資源もデータ不足によって農業などに活用されていません。この協力では、灌漑開発マスタープランの策定を支援し、効率的・効果的かつ持続性の高い灌漑農業を通じ、安定した経済成長の実現を目指します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子