ルサカ南部地域居住環境改善計画

(The Project for the Improvement of the Living Environment in the Southern Area of Lusaka)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ザンビア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2011年6月
事業
無償資金協力
供与額
27.76億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

近隣国に繋がる幹線道路の合流地点であり、市内住民が増加傾向にあるザンビアの首都ルサカの道路網は、国際貨物輸送車および一般乗用車の増加から混雑を極めていました。この協力では、市中心部の道路網と同市南部住宅密集地の交通渋滞解消を中心とした幹線道路の整備や、排水路の新設などを支援しました。これにより、同市の居住環境の改善と輸送コスト低減のための市内交通機能の改善に寄与しました。なお、この協力は第4回アフリカ開発会議(TICAD 4)で掲げるアフリカ域内での物流促進に寄与する広域インフラ整備への取り組みを具体化するものです。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報