ジュバ市水供給改善計画

(The Project for the Improvement of Water Supply System of Juba in South Sudan)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2012年6月
事業
無償資金協力
供与額
44.02億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

南スーダンの首都ジュバ市では人口の急増などに伴い、内戦で荒廃・老朽化した都市インフラの整備が緊急の課題となっています。中でも、上水道施設は内戦中に維持管理がほとんど行われておらず、浄水場が人口増加に対応できないほか、配水管網も老朽化で漏水が多発しています。多くの住民が頼る給水車も浅井戸や河川水を運搬・販売するため、劣悪な水質による水因性疾病の発生といった問題が起きています。この協力では、同市で浄水施設の拡張および送配水管網・給水施設の新設を支援します。これにより、飲料水の供給拡大や基礎生活の向上を図ります。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報