モトフォウア高等教育施設整備計画

The Project for Improvement of Education Facilities at Motufoua Secondary School

国名
ツバル
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2011年8月
供与額
6.92億円

プロジェクト紹介

ツバル唯一の公立高等教育機関であるモトフォウア高等教育学校では、教育機材が不足している上、火災や老朽化によって利用できる施設が減少し、仮設建物での授業を余儀なくされるなど劣悪な教育環境にありました。この協力では、一般教室や特別教室、学生寮などの建物の改修・拡充と、教育用機材の整備を支援しました。これにより、これまで進級試験の結果に応じて中途退学となっていた生徒に対して、新たな技術・職業教育の機会が与えられるようになることが期待されるとともに、適切な環境で学習できる生徒数の増加に大きく貢献しました。

協力地域地図

モトフォウア高等教育施設整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 一般教室棟の教室内の様子(写真2の協力実施前) 

  • 一般教室棟の教室内の授業風景(写真1の協力実施後) 

  • 男子寮の建物外観の様子(写真4の協力実施前) 

  • 男子寮の建物外観の様子(写真3の協力実施後) 

  • この協力で建設された男子寮シャワーブロック 

  • 男子寮の寮室内の様子(写真7の協力実施前) 

  • 男子寮の寮室内の様子(写真6の協力実施後) 

  • この協力で建設された特別教室棟の建物外観 

  • この協力で建設された普通教室棟2の建物外観と銘板 

  • 竣工式の様子。モトフォウア校生徒たちが伝統的催し物を披露 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。