地方給水改善計画

The Project for Improvement of Rural Water Supply

国名
ナイジェリア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2012年2月
供与額
11.63億円

プロジェクト紹介

ナイジェリアの村落部では給水施設を持たない村落が多く、浅井戸や湧水などの不衛生な水の利用によって下痢症やコレラなどの水因性疾患が蔓延しており、安全な水の供給が緊急の課題となっていました。この協力では、特に給水率の低い5州(ケッビ州、ナイジャ州、タラバ州、オンド州、エヌグ州)を対象に、井戸掘削・探査のための資機材の整備や、給水施設の運営維持管理の強化を支援しました。これにより、合計500ヵ所(各州100ヵ所)の給水施設が建設され、新たに約13万人に対する安全な水の供給に寄与しました。

協力地域地図

地方給水改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ナイジャ州の水汲みの様子。村落水衛生委員会が設立され、井戸施設を管理している。井戸施設がある村落には村落水衛生委員会の設立が義務付けられている。(協力実施前撮影、以下写真2〜4まで同様) 

  • ナイジャ州の既存井戸掘削機とトラック。1991年日本の無償資金協力で供与された。いずれも老朽化による破損と腐食が進み修理不可能となっている。 

  • ケッビ州の既存コンプレッサー。ユニセフから1995年に2台供与された。1代は老朽化し修理不能であるが、もう1台は稼働中。 

  • オンド州の既存井戸掘削機。1992年にユニセフから供与。2008年まで使用実績があるが現在は老朽化が著しく使用不可能となっている。 

  • 供与機材:井戸掘削機全景(ナイジャ州) 

  • 井戸掘削状況 (ナイジャ州) 

  • 井戸掘削機操作指導(ナイジャ州) 

  • 物理探査機操作指導状況(ナイジャ州) 

  • 供与機材:高圧コンプレッサー付きトラック全景(ナイジャ州) 

  • 供与機材:クレーン付きトラック(ナイジャ州) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。