サイクロン災害復興支援計画

The Project for Restoration and Improvement of Vital Infrastructure for Cyclone Disaster

国名
ブータン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2011年8月
供与額
10.19億円

プロジェクト紹介

ブータンでは鉄道や航空機の国内線がないため、道路輸送が唯一の交通手段です。しかし、2009年のサイクロン・アイラにより、国内各地の道路や橋梁は甚大な被害を受け、日常生活に必要な施設へのアクセスが遮断されました。この協力では、被災した橋を含む国道5号線上の2橋梁と農道上の3橋梁の架け替えを支援しました。被災前よりも恒久性の高い橋を架けることにより、通行車両の重量制限が大きく緩和され、生活物資や建設資材・農作物などの輸送の効率化を通じて、同国の地域経済の活性化に寄与しました。

協力地域地図

サイクロン災害復興支援計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前のケラ橋(トンサ県) 

  • この協力で架け替えられたケラ橋 

  • 協力実施前のジャンビ橋(トンサ県) 

  • この協力で架け替えられたジャンビ橋 

  • 協力実施前のジグミリング橋(ゲレフ県) 

  • この協力で架け替えられたジグミリング橋 

  • 協力実施前のドルコラ橋(ゲレフ県) 

  • 協力実施前のドルコラ橋(ゲレフ県) 

  • この協力で架け替えられたドルコラ橋 

  • 竣工式の様子(ドルコラ橋) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。