カブール市東西幹線道路等整備計画

The Project for Improvement of East-West Arterial Road and Community Road in Kabul

終了案件

国名
アフガニスタン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2012年3月
供与額
25.09億円

プロジェクト紹介

アフガニスタンの首都カブール市内では、人口増加に伴う自動車交通量の増大により、交通渋滞や交通事故の増加が深刻です。特に、同市北部を東西に横断する幹線道路は、車線の不足や未舗装区間があることから、円滑な交通が阻害されていました。また、人口密集エリアである第11区も未舗装区間が多く、住民の日常生活に支障をきたしていました。この協力では、カブール市の東西幹線道路を改修することにより、市内の交通の円滑化ならびに郊外居住区の都市部へのアクセス向上を図りました。

協力地域地図

カブール市東西幹線道路等整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)カブール市北部東西幹線道路。車道舗装の打ち替えと車線の拡幅が必要である。 

  • (協力実施前)カブール市北部東西幹線道路。大型車両が多く、舗装のダメージが大きい。 

  • (協力実施前)カブール市北部東西幹線道路。未舗装区間では路面の窪地を避けて走行し、大量の砂塵が舞っている。 

  • (協力実施前)カブール市北部東西幹線道路。既設舗装の傷みが激しく、排水溝もなく、路肩も明確になっていない。 

  • 完工した道路の様子(写真提供:UNOPS) 

  • 完工した道路の様子(写真提供:UNOPS) 

  • 完工した道路の様子(写真提供:UNOPS) 

  • 完工した道路の様子(写真提供:UNOPS) 

  • 完工した道路の様子(写真提供:UNOPS) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。