バーミヤン空港改修計画

The Project for Improvement of existing Bamyan Airport

終了案件

国名
アフガニスタン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2012年3月
供与額
12.60億円

プロジェクト紹介

アフガニスタンの首都カブールの北西に位置するバーミヤン空港は、滑走路が未舗装のうえ、空港施設が整っていないため、小型機によるチャーター便しか就航していません。また、フェンスには切断部分が多々あり、住民が滑走路に進入するなどの事故が発生していました。この協力では、同空港において滑走路舗装、駐機場や旅客ターミナルビルの新設、消防車、除雪車、航空無線など航空機の機材・施設の整備を支援することにより、中型プロペラ機による定期便就航に必要な環境を整備し、空港利用者の安全性と利便性の向上を図りました。

協力地域地図

バーミヤン空港改修計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)バーミャン空港 ターミナル施設 

  • (協力実施前)バーミャン空港の滑走路 

  • (協力実施前)滑走路を横切る家畜 

  • (協力実施後)消防棟・消防車(写真提供:UNOPS) 

  • (協力実施後)ターミナルビル(写真提供:UNOPS) 

  • (協力実施後)滑走路(写真提供:UNOPS) 

  • (協力実施後)滑走路(写真提供:UNOPS) 

  • (協力実施後)ターミナルビル内部(写真提供:UNOPS) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。