国立、市及び州病院医療機材整備計画

The Project for Improvement of Medical Equipment in National, Municipal and Provincial Referral Hospitals

国名
カンボジア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2012年3月
供与額
3.74億円

プロジェクト紹介

カンボジアでは、1970年から約20年間続いた内戦の影響により、医療分野での人材、施設、機材が不足しており、保健システム全体が壊滅的な状況にあります。なかでも、医療機材の老朽化や、基礎的医療機材の整備が不十分であることにより、重篤患者への対応に支障が生じるなど医療機材の保守管理に関する問題は深刻です。この協力では、国立4病院と、プノンペン市および州レベル16病院において、基礎的医療サービスに必要な機材の整備を支援しました。これにより、同国における医療サービスの質・量の改善に寄与しました。

協力地域地図

国立、市及び州病院医療機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の国立病院(アンドン病院)X線検査室 

  • 協力実施後の国立病院(アンドン病院)X線検査室 

  • 協力実施前の国立病院(コソマック病院)超音波断層装置 

  • 協力実施後の国立病院(コソマック病院)超音波断層装置 

  • 協力実施前の市病院(プノンペン市病院)X線検査室 

  • 協力実施後の市病院(プノンペン市病院)X線検査室 

  • 協力実施前の州病院(タケオ病院)超音波断層装置 

  • 協力実施後の州病院(タケオ病院)超音波断層装置 

  • 協力実施後の州病院(コンポンチュナン病院)患者監視装置 

  • 協力実施後の州病院(コンポントム病院)X線検査室 

関連情報