保健社会向上センター建設計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブルキナファソ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2012年4月
事業
無償資金協力
供与額
14.01億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ブルキナファソは、サブサハラアフリカ諸国の中でも、妊産婦死亡率や5歳未満児死亡率などが極めて高い状況にあります。主な要因の一つとして、基礎医療サービスへのアクセスが十分確保されていないことが挙げられます。こうした基礎保健サービスを提供する第一次保健施設「保健社会向上センター(CSPS)」の拡充が急務とされていました。この協力では同国4州10保健行政区39ヵ所のサイトでCSPSの施設・機材の整備を支援しました。これにより、対象地域における保健医療へのアクセスの改善を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報