ルーガ州及びカオラック州中学校建設計画

終了案件

国名
セネガル
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2012年6月
供与額
11.64億円

プロジェクト紹介

セネガルでは、初等教育(小学校)の総就学率が改善したことで、中学校の教室不足が深刻になっていました。間借りや仮設施設の使用などで対応していましたが、中学校1教室当たりの生徒数平均は、ルーガ州で108人、カオラック州では269人となっており、セネガル教育省が定める1教室あたりの望ましい収容人数(45人)を超過しており、学習環境は適切ではありませんでした。この協力では、ルーガ州で9校107教室、カオラック州で11校131教室の新設・増設、管理棟およびトイレブースの設置、並びに教育用機材の整備を支援しました。これにより、人口増加率の高い対象地域での学習環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

ルーガ州及びカオラック州中学校建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • カオラック州 ケールアイブポスト中学校:間借りの敷地内に設置されている仮設校舎。窓枠もなく、ドアも破損している。(協力実施前撮影、以下写真2〜4まで同様) 

  • カオラック州 ンジャゴ中学校:既存の仮設校舎。 

  • カオラック州 クンバル中学校:既存の仮設教室。むき出しのコンクリートに不安定な支柱。家具なども破損が目立つ。 

  • カオラック州 ケールアイブポスト中学校:間借りの敷地内に設置されている仮設トイレ。屋根がなく、ドアも壊れている。 

  • ルーガ州 トゥーバセラス中学校:間借りの教室。トタン屋根には穴が開いており、雨漏りがする。また、黒板も低質な作りとなっている。(写真6の協力実施前) 

  • ルーガ州 トゥーバセラス中学校:校舎外観(写真5の協力実施後) 

  • ルーガ州 FAケベメール中学校:間借りの校舎。日中、職業訓練校施設を間借りして授業を行っている。(写真8の協力実施前) 

  • ルーガ州 FAケベメール中学校:校舎外観(写真7の協力実施後) 

  • ルーガ州 FA ダーラ中学校:間借りの校長室兼職員室。施設が不足しているため、校長室と職員室が兼用となっている。(写真10の協力実施前) 

  • ルーガ州 FA ダーラ中学校:校舎内観(写真9の協力実施後) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。