広域防災システム整備計画

The Project for Improvement of Equipment for Disaster Risk Management

終了案件

国名
フィジー
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2012年4月
供与額
3.00億円

プロジェクト紹介

フィジー気象局は日々の天気予報に加え、世界気象機関で指定された地域特別気象センターのひとつとして南西太平洋海域の熱帯低気圧情報の収集を行い、サイクロン警報を太平洋の国々に配信しています。この協力では、自動気象観測装置や雷検知システム、潮位計測システムといった観測機器の整備を支援しました。正確な情報収集に基づきより適切な警報を発信することで、地域の国々が受けるサイクロン等の被害の低減化に貢献します。なお、フィジーで得られた潮位観測データは、太平洋地域全体の津波防災にも役立てられます。

協力地域地図

広域防災システム整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前 フィジー気象局(以下、FMS)本部 

  • 協力実施前 FMS本部のVSATアンテナ 

  • 協力実施前 FMSスバ測候所 

  • 協力実施前 VSAT衛生通信システム設置予定場所(ツボウ) 

  • 協力実施前 雷検知システム設置予定場所(ラキラキ) 

  • VSATパラボラアンテナ及びPVモジュール(V-3)据付状況 

  • VSATパラボラアンテナ及びPVモジュール(V-5)据付状況 

  • ウィンドプロファイラーシステム(N-1)据付状況 

  • 本案件で供与した気圧計較正装置 

  • 雷センサー(L-2)据付状況 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。