広域防災システム整備計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
エルサルバドル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2012年11月
事業
無償資金協力
供与額
4.00億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

エルサルバドルは、大地震やハリケーンなどの災害に度々見舞われています。この協力では、東日本大震災の被災地を含む日本の技術も活用しつつ、地震計や潮位計などの観測機材の整備を支援します。これにより、同国における地震・津波などの観測能力を強化し、適切な警報を発出することで人的被害の低減に貢献することが期待されます。なお、同国で得られた潮位の観測データをリアルタイムに入手することで、日本における津波の予測精度向上が可能となるため、日本の国防災対策にも貢献が期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報