洪水対策支援計画

(The Project for Flood Disaster Rehabilitation and Mitigation)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2012年7月
事業
無償資金協力
供与額
15.10億円
課題
水資源・防災、運輸交通

プロジェクトの紹介

カンボジアは、2011年9月以降続いた集中豪雨により各地で洪水が発生し、死者は250人を超えるなど甚大な被害を受け、国道5号線を含む市の大部分が1ヵ月以上にわたり浸水しました。道路や橋梁などのインフラも被害を受けており、復旧には今後も国際社会の支援が必要です。この協力では、洪水で大きく損傷した国道5号線を含むコンポンチュナン市の道路および道路排水施設の改修と、国道11号線上の8橋梁の架け替えを支援しました。これにより、洪水被害を受けたインフラの復旧・改善を行い、洪水による被害の軽減に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報