バングラデシュ国中核都市包括的開発機能強化プロジェクト

The Project for Developing Inclusive City Government for City Corporations

終了案件

国名
バングラデシュ
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発、ガバナンス
協力期間
2012年10月〜2013年12月

プロジェクト紹介

急速に都市化が進むバンクラデシュでは、著しい交通渋滞や住環境の質の低下、騒音や大気汚染などの都市問題が深刻化していました。地方都市では、資金不足や、組織制度の未成熟、市民の貧困などの問題を抱えていました。また適切な都市計画がなく、中央・地方政府、各種機関の権限が重複しており、効率的な開発が阻害されていました。同国政府は、地方中小都市を中核都市に格上げすることで、統一的な行政機能の強化を目指しましたが、具体的な施策が確立するまでには至りませんでした。この協力では、設立された四つの中核都市において、インフラ整備計画、行財政改善プログラム、行政組織制度改革計画を策定することにより、市政府のインフラ開発改善のための枠組みの確立を図りました。

協力地域地図

バングラデシュ国中核都市包括的開発機能強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ガジプールCC(City Corporation)でのステークホルダー会議。CC設立前であるが市役所職員、議員、市民代表が参加し議論した。 

  • ナラヤンガンジCCでのステークホルダー会議。市民各層の代表がCCの開発ビジョンと戦略を議論した。 

  • インセプションワークショップでの協議の様子。 

  • インセプションワークショップにて分科会で議論した開発課題を発表するガジプール市の技術部長。 

  • ロングプールCCの第1回PIUCC(Project Implementation Unit at CC)にてCC職員が作成した開発課題の一覧。 

  • チッタゴン空港道路の改善された様子 

  • コミラ市道路改善された様子 

  • ナラヤンガンジ市 街灯整備された様子 

  • ロングプール市排水路改善 

  • ガジプール市での道路の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。