中等理数科強化教員研修プロジェクト フェーズ3

Secondary Science and Mathematics Teachers' Project Phase 3

国名
ウガンダ
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2013年1月〜2018年8月

プロジェクト紹介

ウガンダでは、初等・中等教育無償化政策の導入により就学者数が急増し、教育の量が、質の向上と共に課題となっていましたが、これまでの協力で現職教員研修を実施する体制が確立されるなど成果をあげています。しかし、就学率の向上に伴い増員された教員に対する研修は引き続き必要であり、特に教員の教科知識の強化や教員中心の教授法の改善、近年新しく改訂されたカリキュラムの普及が課題として残っていました。この協力(第3段階)では、現職教員の研修の質の向上、フェーズ2で試行的に導入された地方における継続的な授業改善活動の全国展開を通じて、前期中等教育の理数科授業の質改善を目指すとともに、将来的に生徒の学習態度も改善することを目指しました。

協力地域地図

中等理数科強化教員研修プロジェクト フェーズ3の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • カウンターパート、JICA専門家他、ウガンダ教育省関係者、JICAウガンダ事務所企画調整員が参加したキックオフミーティング(2013年9月) 

  • カウンターパートの中学生の理科授業(2013年10月首都カンパラ) 

  • 生徒たちが積極的に理科授業に参加している(2013年10月首都カンパラ) 

  • 一生懸命テスト問題(ベースライン調査のトライアルテスト)に取り組む生徒たち(2013年10月) 

  • グループで授業研究会での授業計画を考えている研修受講者(2013年12月) 

  • 理科の予備実験で興味津々に試験管の変化を見つめる研修参加者たち(2013年12月) 

  • 中央研修の閉会式で参加者に修了証が授与された(2013年12月) 

  • 理科実験を取り入れた授業実践。生徒が興味深く実験に取り組んでいる(2014年1月) 

  • 理科教員及び実験助手対象に理科実験の器具の使い方や実験方法を指導している(2013年12月) 

  • カウンターパート能力強化研修での専門家の講義の様子(2014年1月) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。