輸出のための野菜種子生産振興プロジェクト

(The Project for Promotion of Exportable Vegetable Seed Production)

【写真】プロジェクトの様子

国名
キルギス [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2013年6月〜2020年2月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

キルギスは、恵まれた水源と広大な灌漑用地を活かした農業国で、ソ連からの独立以前は種子の一大生産地でした。しかしソ連崩壊に伴い、生産技術更新や普及システム構築がなされないまま、種子生産は著しく減少しています。一方で、民間セクター主体で行われている野菜種子生産振興の実施体制は整っておらず、海外企業と取引できる生産技術を持つ生産者がいない状況です。この協力では、対象州において、種子産業振興のための実施体制強化や種子生産技術の普及などを支援し、輸出に向けた野菜種子の生産振興に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子