統合バイオリファイナリー研究拠点構築プロジェクト

Project on Innovative Bio-Production in Indonesia : Integrated Bio-Refinery Strategy to Promote Biomass Utilization using Super-microbes for Fuels and chemicals Production

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー
協力期間
2013年11月〜2018年10月

プロジェクト紹介

インドネシアは豊富な天然資源を背景に近年目覚ましい経済成長を遂げていますが、これを維持していくためには、石油に大きく依存した同国のエネルギー源を多様化していくことが求められています。同国政府は、石油代替エネルギーとして、天然ガスとともにバイオ燃料の利用を掲げ、バイオ燃料やバイオ化学製品などの生産技術の確立を急務としています。この協力では、インドネシア科学院に対し、統合バイオリファイナリーの構築に係るバイオ生産技術の実証研究を実施します。これにより、限りある石油資源に依存したオイルリファイナリーに代わるバイオリファイナリー技術を普及させることにより、新しい産業を創出するとともに、低炭素循環型社会を実現することが期待されます。

協力地域地図

統合バイオリファイナリー研究拠点構築プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 日本側研究代表者によるプレゼンテーション 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。