南部地域開発計画策定プロジェクト

Project on Regional Development Planning of the Southern Region in the Repulic of Tunisia

終了案件

国名
チュニジア
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発
協力期間
2013年4月〜2015年3月

プロジェクト紹介

チュニジアでは、地域間格差の解消を図るため、地域経済の活性化に取り組んでいます。しかし、南部には砂漠が広がり、実施可能な産業も限られており、経済活性化の具体的な取り組みがなされていません。2011年の革命後、民主化や市民参加型社会への移行が進展するなかで、実現可能性のある、社会および環境に配慮した公正な経済発展が求められています。この協力では、市民参加型アプローチによる2023年を目標年次とした開発計画の策定などを支援し、地域格差の是正や雇用創出に寄与します。

協力地域地図

南部地域開発計画策定プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • メドニン県内のオリーブ畑 

  • 整備が必要とされている南部主要商業校であるザルジス港 

  • メドニン県内の羊の放牧 

  • タタウィン県内のオリーブオイル工場 

  • タタウィン県内の酪農農家 

  • メドニン県内にある魚加工工場内の冷凍倉庫 

  • 太陽光発電を利用した灌漑によるハウス栽培 

  • 海外市場も開拓中の陶器工房における職人による実演の様子 

  • ジェルバ島市場内の加工デーツ専門店。一番高いもので1キロあたり8,000TDN(チュニジア・ディナール)。 

  • メドニン県内のスズキ・タイ養殖場 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。