ビラ中央病院改善計画

The Project for the Redevelopment of Vila Central Hospital

終了案件

国名
バヌアツ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2012年6月
供与額
13.99億円

プロジェクト紹介

バヌアツのビラ中央病院は、国内で唯一専門的治療が受けられるトップリファラル病院です。しかし、1975年の建設以来、一度も改装が行われてこなかったことから施設や機材の老朽化が進んでいました。また、施設が分散しているため、適切で効率的な医療サービスが提供できていない状況でした。この協力では、新外来・検査棟の建設や医療機材の整備を支援しました。これにより、医療サービスの効率性の向上を図り、多くの国民に対する適切な環境下での医療サービスの提供に寄与しました。

協力地域地図

ビラ中央病院改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ビラ中央病院のメインエントランス(協力実施前) 

  • 外来棟北側外観(写真1の協力実施後) 

  • 外来棟北側外観(写真1の協力実施後) 

  • 外来棟、付属棟(写真1の協力実施後) 

  • 既存の手術棟手術室(協力実施前) 

  • 手術室(写真5の協力実施後) 

  • 手術台(写真5の協力実施後) 

  • 一般X線撮影装置 

  • 救急・外来棟外来待合の朝の混雑状況(協力実施前) 

  • 外来待合(写真9の協力実施後) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。