食糧備蓄能力強化計画

(Improvement of the Capacity of Public Food Storage in the People's Republic of Bangladesh)

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2012年6月
事業
無償資金協力
供与額
21.56億円
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

バングラデシュでは、人口の約4割にあたる6,000万人が十分な食糧を確保できておらず、貧困層や自然災害被災民を対象として公的な食糧配給が実施される対策がとられていました。しかし、食糧備蓄倉庫には空調などの設備が整っていないため、穀物の劣化や腐敗により備蓄量の損失が生じていました。この協力では、同国の穀倉地帯である北西部ボグラ県において、コメの長期保管を目的とした立体倉庫型の食糧備蓄倉庫の建設などを支援しました。これにより、備蓄能力の増強を図り、貧困層や被災民への公的食糧配給の安定的・効率的な実施に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報