国内海上輸送改善計画

The Project for Improvement of Domestic Shipping Services in the Marshall Islands

終了案件

国名
マーシャル
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2012年6月
供与額
12.88億円

プロジェクト紹介

34の島と環礁が広範囲に点在するマーシャルでは、海上輸送は重要な輸送手段です。これまで貨客船3隻、上陸用船舶1隻の4隻による海上輸送を行っていましたが、故障などにより現在では貨客船2隻となり、海上輸送能力が著しく低下していました。また、離島民の重要な現金獲得手段であるコプラ(乾燥ヤシ果実)の運搬手段確保のためにも島嶼間輸送網の拡充は不可欠です。この協力では、内航貨客船、内航上陸用舟艇型貨客船各1隻の代替船の調達を支援しました。これにより、同国の海上輸送能力の回復と強化を図りました。

協力地域地図

国内海上輸送改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 既存の貨客船(アエンマン号)(協力実施前撮影) 

  • 離島運航時の乗降の様子(協力実施前撮影) 

  • 離島運航時の一般貨物の積荷状況(協力実施前撮影) 

  • 離島からのコプラ輸送の様子。昼夜問わず、コプラの入った麻袋をモッコ(角型ネット)でアエンマン号へ積荷する。(協力実施前撮影) 

  • この協力で調達された貨客船KWAJALEIN号 

  • この協力で調達された貨客船KWAJALEIN号 

  • 貨客船KWAJALEIN号の船内 

  • この協力で調達された上陸用舟艇型貨客船MAJURO号 

  • 上陸用舟艇型貨客船MAJURO号の船橋内部 

  • KWAJALEIN号のプロジェクト銘鈑 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。