ナンガルハール農村インフラ改善計画

The Project for Rehabilitation of Community Infrastructure in Nangarhar

終了案件

国名
アフガニスタン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
農業開発/農村開発
贈与契約(G/A)締結
2013年2月
供与額
10.76億円

プロジェクト紹介

アフガニスタンでは、主要産業である農業を支える農村コミュニティの開発が重要な課題のひとつとなっています。一方で、国外から帰還した数多くの難民がナンガルハール県に集中し、公共施設や学校・保健施設、飲料水への利用が低下しており、帰還民(難民、国内避難民のうち帰還した人たち)の生活立上げに対する受入コミュニティへの負担が増加していました。この協力では、同県のコミュニティの基礎的インフラの整備・拡大(学校と医療施設の拡充、農村道路の舗装など)を支援しました。これにより、受入コミュニティ住民と帰還民の生活環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

ナンガルハール農村インフラ改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)診療所の様子 

  • (協力実施前)診療所の様子 

  • (協力実施前)道路の様子 

  • (協力実施前)道路の様子 

  • (協力実施前)授業風景 

  • (協力実施後)診療所 Samarkhel Sub Health Center の様子 

  • (協力実施後)道路 Village Road from Khushumbad to Nahr-e- Shahi Area の様子 

  • (協力実施後)道路 Village Road from Khushumbad to Nahr-e- Shahi Area の様子 

  • (協力実施後)道路 Village Road from Khushumbad to Nahr-e- Shahi Area の様子 

  • (協力実施後)Kariz Kabear-e-Marakazi High School の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。