デサブ南地区給水施設整備計画

(The Project for Development of Water Supply Facilities in Dehsabz South Area)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アフガニスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2013年3月
事業
無償資金協力
供与額
25.61億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

アフガニスタンの首都カブール市では、人口の急増に伴い効率的な都市開発が課題となっています。そこで同国政府は、カブール市北の郊外に位置するデサブ地域で、官民連携による新都市開発計画を進めています。この協力では、同計画の推進に向けて初期開発地区の水道水を確保するための取水施設と送配水施設の整備を支援します。これにより、計画予定住民4万2000人に生活用水を安定供給できる給水施設が整備されます。また、同地区をモデル地区として、その他の地区における民間開発の促進にも寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報