母子保健施設医療機材・給排水設備改善計画

The Project for Improvement of Medical Equipment and Water Supply and Drainage Facilities for Maternal and Child Health Care Institutions

終了案件

国名
タジキスタン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2013年3月
供与額
6.02億円

プロジェクト紹介

タジキスタンは中央アジア諸国の中で、妊産婦死亡率、5歳未満児死亡率、乳児死亡率が高い国の一つです。病院の多くが1960〜70年代に整備されたため老朽化が著しく、人口最多のハトロン州でも産婦人科や小児科などの基本的医療サービス提供に支障をきたしています。この協力では、首都ドゥシャンベ市の第三産科病院、ハトロン州病院をはじめ5つの病院における医療機材の整備と、2つの病院における給排水設備の整備を支援しました。これにより対象地域の母子保健サービスの向上に寄与しました。

協力地域地図

母子保健施設医療機材・給排水設備改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 第三産科病院の人工呼吸器。老朽化により、一部機能が調整できない(協力実施前) 

  • ハトロン州病院のインファントウォーマー。稼動しているが、温度調整ができない(協力実施前) 

  • 管区病院の分娩器具類。ステンレスに錆がみられる(協力実施前)。 

  • 第三産科病院の院長及び医療従事者を対象に開催されたセミナー・技術指導の様子。 

  • 第三産科病院の院長及び医療従事者を対象に開催されたセミナー・技術指導の様子。 

  • ハトロン州病院の院長及び医療従事者を対象に開催されたセミナー・技術指導の様子。 

  • ハトロン州病院の院長及び医療従事者を対象に開催されたセミナー・技術指導の様子。 

  • ハトロン州病院の院長及び医療従事者を対象に開催されたセミナー・技術指導の様子。 

  • 管区病院の院長及び医療従事者を対象に開催されたセミナー・技術指導の様子 

  • 管区病院の院長及び医療従事者を対象に開催されたセミナー・技術指導の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。