イフガオ州小水力発電計画

(Mini-Hydropower Development Project in the Province of Ifugao)

【写真】プロジェクトの様子

国名
フィリピン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2013年4月
事業
無償資金協力
供与額
9.22億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

フィリピンのイフガオ州は、世帯電化率が全国平均と比べて低い水準となっている地域です。しかし、同地域には豊富な水資源と落差の大きい地形が多く存在し、国内有数の小水力発電の候補地であることから、この協力では同州に820キロワット程度の小水力発電所の整備を支援しました。これにより、同国におけるエネルギー源多様化の政策支援に寄与しました。また、小水力発電分野で優れた技術を有する日本企業の技術・製品などを供与することにより、日本企業の国際展開への支援となりました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報