ヤンゴン市フェリー整備計画

The Project for Upgrading Ferryboat in Yangon City

終了案件

国名
ミャンマー
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2013年3月
供与額
11.68億円

プロジェクト紹介

ミャンマーのヤンゴン中心部と、ヤンゴン河を挟んだダラー地区を結ぶフェリー航路は、朝・夕のピーク時における定員超過が常態化していました。また、現在就航しているフェリーはいずれも老朽化により船体の傷みが激しく、浸水も度々発生していました。そのため、年に3ヵ月間のドック入りが必要で、安定した運航が困難な状況でした。この協力では、ヤンゴン河渡河のため新規のフェリー3隻の整備を支援しました。これにより、渡河交通の安全性と信頼性向上を図り、市内交通の改善と市民の生活環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

ヤンゴン市フェリー整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 既存のフェリー(タピンスウェティー号)。操舵室が主甲板上に配置され、位置が低いので見通しが悪い。 

  • この協力で建造されたフェリー 

  • 既存フェリーの上甲板舷側。波打っており、連続に溶接されていない。 

  • この協力で建造されたフェリー 

  • 既存フェリー、乗降ステップは朽ち果てて、甲板はいたるところ、ツギハギだらけ。 

  • この協力で建造されたフェリー 

  • 既存フェリー、配線が適当に関係機材に敷設されている。 

  • この協力で建造されたフェリー、操舵室に分電盤を設置 

  • 既存フェリー、雑然とした6人部屋。 

  • この協力で建造されたフェリー、2人・4人部屋に分け個人物入れを設置 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。