ジブチ市消防救急機材改善計画

The Project for Improvement of Fire Fighting and Rescue Equipment of Djibouti City

国名
ジブチ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
ガバナンス
贈与契約(G/A)締結
2013年4月
供与額
7.36億円

プロジェクト紹介

ジブチでは総人口約90万人のうち、約6割が首都ジブチ市に集中しており、都市の過密化、危険物を扱う施設の増加や幹線道路の交通量増加などから、火災発生時の延焼拡大による災害リスクが増大していました。しかし、同市では消防救急機材の老朽化から複数の同時火災発生時に対応できないなど、消防・救急活動に支障をきたしていました。この協力では、同市において消防用車両(水槽車、水槽付ポンプ車、化学車、はしご車)や救急車などの調達を支援します。これにより、同国の消防救急能力が強化され、市民生活の安全性の向上に寄与しました。

協力地域地図

ジブチ市消防救急機材改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ファラハド消防署。市内の中心街を管轄するとともに、全国で発生した災害にも対応する、主要となる消防署。(協力実施前撮影、以下写真2〜4まで同様) 

  • 自費で中古車を購入し、消防救急車として運用している。 

  • 既存の水槽付ポンプ車の折損したボデーフレーム。腐食の進行によりボデー側板を貫通しボデーフレームまで折損している。 

  • ファラハド地区で発生した大規模な住宅火災現場。全焼8棟の他に周囲の建物も類焼している。 

  • 供与機材:1万リットル水槽車 

  • 供与機材:25メートル級屈折はしご車 

  • 供与機材:4WDボンネットタイプ救急車 

  • 供与機材:積載資器材(消火器具、防火服) 

  • 初期操作指導実施状況(実習、ポンプ運用) 

  • 引渡式(消防隊員整列) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。