配電設備整備計画

The Project for Improvement of Power Distribution System

終了案件

国名
ガーナ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
資源・エネルギー
贈与契約(G/A)締結
2013年5月
供与額
16.86億円

プロジェクト紹介

ガーナでは、全国の電化を推し進めていますが、配電網が十分整備されていないため、高い配電ロス率、低い供給信頼度などが課題となっていました。そのため、安定した電力供給と更なる電化率の向上に支障をきたしていました。この協力では、同国中西部のスンヤニ地区および北東部のタマレ地区において、変電所の建設、送電線および配電線の調達・据え付けを支援しました。これにより、対象地域への安定した電力供給が可能になるほか、電化世帯数が増加することで、地域における経済・社会活動の活性化や市民の生活環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

配電設備整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 未電化家屋で使用されているLEDランプ 

  • 未電化家屋で使用されているランプ 

  • 電化家屋で使用されている蛍光灯 

  • 一次変電所建設予定地(写真5の協力実施前) 

  • 一次変電所外観(写真4の協力実施後) 

  • タマレ境界変電所GIS配電盤設置予定場所(写真7の協力実施前) 

  • タマレ境界変電所GIS配電盤(写真6の協力実施後) 

  • 11.5キロボルト配電線建設予定地(写真9の協力実施前) 

  • 11.5キロボルト配電線(写真8の協力実施後) 

  • この協力で整備された高所作業車の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。