ウガンダ中央部・東部地域灌漑地区開発計画プロジェクト

The Project on Irrigation Scheme Development in Central and Eastern Uganda

国名
ウガンダ
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2014年5月〜2016年4月

プロジェクト紹介

ウガンダは、水資源に恵まれ、降水量や気温も農業生産に適した自然環境下にあるため、農業セクターは同国の基幹産業になっていますが、農家の平均耕作面積は小さく小規模農家による自給型農業が中心で、灌漑施設整備の立ち遅れにより、大多数の農家は天水に依存した農業を営んでいます。この協力では、ナイル川沿いの対象地域における灌漑開発計画の策定、その中で特定された優先開発地区における実現可能性調査(フィジビリティ調査)およびこれらの調査を通じた人材育成を支援します。これにより、対象地域における灌漑施設の開発可能性の明確化、ひいては、同国の食料安全保障や農業生産性の向上に寄与します。

協力地域地図

ウガンダ中央部・東部地域灌漑地区開発計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 第1回合同技術委員会(JTC)にてカウンターパートによる合同現地視察の報告。 

  • コメ振興計画プロジェクト訪問。坪井専門家による圃場の説明(Namulongeの国家作物資源研究所(NaCRRI)) 

  • プロジェクトについての説明会。Kamonkoli村コンサルテーションミーティングにてプロジェクトの調査に対する全員からの賛同を得た。 

  • カウンターパートとの合同現地視察。総括による現場説明。(Namatala地区) 

  • カウンターパートとの合同現地視察。既存水利施設を視察中。(Omilio地区) 

  • カウンターパートとの合同現地視察のラップアップミーティング。 

  • カウンターパートとの合同現地視察。全員での記念撮影。(Namatala地区) 

  • 農民による収穫されたコメ袋の運搬状況。重い袋を頭に載せて、川に設置された丸太橋を渡っている。(Namatala地区右岸) 

  • Ngenge川の農民が作った丸太による堰上げ施設と取り入れ口(Kween県) 

  • Namatala川からの直接取水している幹線水路。(Namatala地区左岸側) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。