イエジン農業大学能力向上プロジェクト

(Project for Capacity Development of Yezin Agricultural University)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2015年11月〜2020年11月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、農業が国内総生産の36パーセント(2012年)を占めるなど重要分野となっています。イエジン農業大学(YAU)は、同国唯一の農学単科大学で、農業灌漑省および民間セクターの農業技術者や研究員の育成機関です。しかし、YAUでは施設などの不足に加え、教員は農業現場のニーズを踏まえた実践的教育研究指導の経験が不足しています。この協力では、日本の無償資金協力と連携し、YAUにおいて不足している施設や機材の整備を図ったうえで、教育・研究を推進するための組織運営体制の改善、教員の研究能力の改善などを支援します。これにより、実践志向型の研究を推進する教育・研究基盤の強化を図り、質の高い農業分野人材の輩出に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報