地方分権下におけるカウンティ保健システム・マネジメント強化プロジェクト

(Project for Organizational Capacity Development for Devolved County Health Systems in Kenya)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ケニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2014年10月〜2019年10月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ケニア国民の健康水準は、子どもの死亡率の低下をはじめ、近年急激に改善していますが、一次医療サービスの強化や医療保障の拡充などが引き続き必要です。日本の技術協力により、ニャンザ州の州・県保健行政チームのマネジメント能力向上や基礎的サービスの利用拡大など大きな成果を上げてきました。この協力では、新憲法のもと、従来の州にかわり新設されたカウンティ(行政組織)の保健マネジメントチーム(CHMT)に対し、リーダーシップ、人的資源管理、財務管理、調整、情報共有などのマネジメント機能の強化を支援します。これにより、分権化された保健システムが全国で強化されることに寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報