• ホーム
  • 協力形態から探す
  • 低品位炭とバイオマスのタイ国におけるクリーンで効率的な利用法を目指した溶剤改質法の開発プロジェクト

低品位炭とバイオマスのタイ国におけるクリーンで効率的な利用法を目指した溶剤改質法の開発プロジェクト

Technical Cooperation for Development of clean and efficient utilization of low rank coals and biomass by solvent treatment project

国名
タイ
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー
協力期間
2013年12月〜2018年12月

プロジェクト紹介

タイでは、総発電量の約20パーセントを石炭に頼っていますが、さらなる需要増に対応して、低品位の国内炭や輸入炭で賄うことが想定されています。また、増加するバイオマス廃棄物への対策として石炭・バイオマス混合燃焼の検討が進んでおり、発熱量が低いバイオマスの発電効率の改善などが求められています。この協力では、新規技術である「溶剤改質法」を基盤技術として、低品位炭とバイオマス廃棄物を高効率で液体燃料、炭素材料、電力などに転換するための技術開発などを支援します。これにより、低品位炭およびバイオマスのクリーンで効率的な有効化技術を開発し、もって温室効果ガス排出削減に貢献します。

協力地域地図

低品位炭とバイオマスのタイ国におけるクリーンで効率的な利用法を目指した溶剤改質法の開発プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトサイトの一つとなるタイ石油公社(PTT)の研究所。 

  • 溶剤改質法によりバイオマス廃棄物から抽出されたSoluble。 

  • 京都大学で利用している実験機器。タイの研究機関へも供与予定。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。