市場経済の健全な発展と民生の保障のための法制度整備プロジェクト

The Project on Legal Development for Improvement of Market Economy and People's Wellbeing

実施中案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
ガバナンス
協力期間
2014年6月〜2021年3月

プロジェクト紹介

中国では、経済・社会の急激な発展に伴い、既存の法令によっては解決できない新類型の課題が増加し、社会・経済の実情や現代の国際基準を反映した法改正が急務となっています。なかでも、会社法などの経済関連法をはじめ、国民生活の補償改善に向けた社会保障関連の法律や、環境・資源保護に向けた環境保護法、土地管理法などの改訂は喫緊の課題です。この協力では、日本の立法経験を参考にした、質の高い、有効に実施可能な経済、社会分野の法律制定や改正作業の促進などを支援します。これにより、経済体制改革の深化、民生の保障・改善、資源節約型・環境友好型社会の構築を支える法制度が整備され、日本企業の円滑な活動および法の支配に基づいた健全なガバナンスに資することが期待されます。

協力地域地図

市場経済の健全な発展と民生の保障のための法制度整備プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 日本の立法過程を学ぶため、国会を訪れた訪日団の様子。この協力では、中国の立法計画を踏まえて、喫緊の整備が必要とされる法令の中から中国で経済活動を行う日本企業に直接裨益すると考える法令を選定し、当該法令に関する本邦研修と現地セミナーを実施している。 

  • 北京にて日系企業を対象にセミナーを開催する白出専門家。この協力では、プロジェクト活動を通じて把握した、中国側の法改正のポイントなどについて、セミナーおよび日本国内外の各種学会での発表などにより、日本側関係者へのフィードバックを実施している。 

関連情報