“フィールドミュージアム“構想によるアマゾンの生物多様性保全プロジェクト

(Project for Biodiversity conservation in Amazon based on a new concept of "Field Museum")

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブラジル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2014年7月〜2019年7月
事業
技術協力
課題
自然環境保全

プロジェクトの紹介

アマゾン川最大の支流に位置するブラジルのアマゾナス州の州都マナウスは、多様で貴重な自然環境があり、多くの国立公園や保護区が隣接している一方、急速な都市の拡大により自然環境が喪失しています。熱帯林の急速な破壊や劣化による生物多様性の大規模な喪失をいかにくい止め、地域社会の持続可能な発展を図るかが、地球規模の緊急課題となっています。この協力では、ネットワーク型フィールドミュージアムの構築や、持続的な地域作りを推進する自立的運営・活用組織の構築などを支援します。これにより、フィールドミュージアムを核とする都市型ヒトと自然の共生モデルが他地域にも普及し、世界の生態系・生物多様性保全に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報