水道公社人材育成強化プロジェクト

The Project on Strengthening COE(Center of Excellence)Program for PDAMs in the Republic of Indonesia

実施中案件

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
水資源・防災
協力期間
2015年8月〜2018年8月

プロジェクト紹介

インドネシアでは、パイプ給水による安全な水へのアクセス率が、依然として低水準な状況にあります。また、水道公社(PDAM)の財務状況が悪く、施設整備資金が確保できない事や、地方分権が進み他地域に成果が波及しにくいといった問題があります。同国公共事業・国民住宅省人間居住総局は、PDAMの財務改善に向けた人材育成支援を行うためにCenter of Excellence(COE)プロジェクトを開始しており、同省の介入で全国展開の仕組みも整えることが見込まれます。この協力では、COEプロジェクトの質の管理強化、並びに、既存研修のモジュールの内容改善および新規研修のモジュール整備を支援します。これにより、PDAMの経営改善に資する能力の向上に寄与します。

協力地域地図

水道公社人材育成強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトのキックオフ・ミーティングの模様(2015年8月)。カウンターパート機関である公共事業住宅省人間居住総局水道開発局(DWSD)が、JICA・関係機関を招いて開催した。 

  • 首都ジャカルタの近郊ブカシ市に所在する、公共事業省の中央トレーニングセンター(BTAMS)の設備。同センターでCenter of Excellence(以下、COE)プログラムのトレーナー養成研修(TOT)が実施されている。(2015年8月) 

  • 南スラウェシ州パレパレ市の水道公社(PDAM)での集合写真。プロジェクト開始当初の現状調査の一環として、南スラウェシ州・南スマトラ州の水道公社を訪問し、水道運営の課題やCOE研修の評価についてヒアリングを行った。(2015年8月) 

  • 南スラウェシ州ゴワ県の水道公社(PDAM)で、無収水対策に関するヒアリングを行う中之薗専門家。(2015年8月) 

  • 2015年11月に開催されたCOEワークショップの模様。全国の水道公社(PDAM)職員・幹部約200名が参加した。ベストプラクティスの紹介や、参加PDAMのビデオ上映、プログラム関係者のトークショーなどが行われた。(2015年11月) 

  • ジャカルタ近郊のブカシ市に所在する、公共事業省の中央トレーニングセンター(BTAMS)は、上下水道の研修機関として日本の無償資金協力で1990年に建設され、2015年12月に設立25周年記念セミナーが実施された。現在もCOEプログラムなどの水道公社(PDAM)向け研修に利用されており、このプロジェクトにより研修内容の改善や研修用機材の供与が行われる。(2015年12月) 

  • 公共事業省水道開発局(DWSD)と専門家チームの会議の模様。(2016年1月) 

  • 中部ジャワ州にある水道分野職業訓練校(AKATIRTA)でのヒアリングの模様。AKATIRTAはインドネシア水道協会(PERPAMSI)の関連機関で、その講師はCOE研修モジュールの教材開発などを担当した。(2016年1月) 

  • ジョグジャカルタ州バントゥル県水道公社(PDAM)でのヒアリングの模様。(2016年1月) 

  • 2016年3月に開催された、プロジェクトの第一回合同調整委員会。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。