カブール国際空港保安機能強化計画

(The Project for Strengthening Security in Kabul International Airport)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アフガニスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2014年2月
事業
無償資金協力
供与額
44.27億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

アフガニスタンでは、飛行機による輸送が道路と並ぶ運輸・交通の重要な手段であり、首都カブールの国際空港は同国の玄関口として、国内外の交通・物流の拠点となっていますが、利用旅客数急増に伴い、保安検査能力の向上が急務となっています。この協力では、同空港のセキュリティセンターおよび付随施設の建設、既存の国際線旅客ターミナルビルの増改築、保安検査関連機材の整備などを支援します。これにより、同空港の安全性および信頼性が向上し、空港の混雑緩和に寄与することが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報