サルパン県タクライ灌漑システム改善計画

The Project for the Rehabilitation of Taklai Irrigation System in Sarpang District

終了案件

国名
ブータン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
農業開発/農村開発
贈与契約(G/A)締結
2013年6月
供与額
10.51億円

プロジェクト紹介

ブータンのサルパン県は、同国では例外的に温暖な気候と広大かつ平坦な農地に恵まれ、農業生産の高いポテンシャルもあり、特に同県が擁するタクライ灌漑施設の整備は、同国のコメの生産増加において重要な役割を担っています。しかしながら、度重なる洪水被害による施設損壊で能力が十分発揮できていない状況にありました。この協力では、灌漑システムの頭首工、洪水対策工および沈砂施設の新設、幹線水路の改修、河川水位観測施設の併設などを支援しました。これにより、安定的な灌漑用水の供給を図り、コメ生産の増加や洪水時における水利施設機能の安定性の向上に寄与しました。

協力地域地図

サルパン県タクライ灌漑システム改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前】タクライ川頭首工候補地点。川幅が狭く大きな岩が両岸に露出している。 

  • 【協力実施前】高位部幹線水路の現況。ゲートの取替えが必要である。 

  • 【協力実施前】高位部幹線水路の現況。サイホン管が露出している。 

  • この協力で整備された導水路:カルバート出口部 

  • この協力で整備された高位部幹線水路:水路嵩上げ 

  • この協力で整備された高位部幹線水路:第3サイホン露出管保護 

  • この協力で整備された水位計 

  • この協力で整備された下流堤防 

  • 水配分に従ったゲート操作指導 

  • 竣工式典 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。