ブルキナファソ国営放送局番組ソフト整備計画

国名
ブルキナファソ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
情報通信技術
贈与契約(G/A)締結
2013年9月
供与額
0.35億円

プロジェクト紹介

ブルキナファソでは、国営ラジオ・テレビ局(RTB)がマスメディアの中核を担い、自主制作番組に注力していますが、機材、人材、予算の制約があり内容は十分ではありませんでした。この協力では、日本の良質な教育・ドキュメンタリー番組合計34番組378本を購入するための資金を供与し、番組の多様化、人材育成、テレビを通した教育を図りました。これにより、伝統文化を守りつつ経済発展を遂げた日本の経験がブルキナファソ国民に広く共有され、対日理解の促進や同国の将来を担う産業人材の育成に寄与しました。

協力地域地図

ブルキナファソ国営放送局番組ソフト整備計画の協力地域の地図

協力現場の写真

  • この協力の対象となるブルキナファソ国営放送局(以下、RTB)正面入口。関係者以外立入禁止となっている。(協力実施前撮影、以下写真2〜4まで同様) 

  • ニュース用スタジオ横に設置されているサブコントロール室 

  • 敷地内にある番組ソフトのアーカイブ 

  • 敷地内にある番組ソフトのアーカイブ 

  • この協力で整備された敷地内にある番組ソフトのアーカイブ 

  • この協力で整備されたRTB局舎の一部と衛星用アンテナ 

  • この協力で整備されたスタジオ 

  • この協力で整備された番組送信ルーム 

  • この協力で整備された編集室 

  • 調印式の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。