メトロセブ水道区上水供給改善計画

The Project for the Improvement of Water Supply System in Metropolitan Cebu Water District

終了案件

国名
フィリピン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2014年4月
供与額
11.65億円

プロジェクト紹介

フィリピン中部に位置するメトロセブ水道区(MCWD)は、同国でも最大規模の上水供給エリアですが、一部の地域で24時間給水が達成できていないほか、給水圧不足や残留塩素の不足、無収水率の高さなどが課題となっていました。この協力では、MCWDにSCADA(産業制御)システムを導入するための機材(流量計、水位計、水圧計、中央監視装置、データ伝送装置)の調達や据え付け工事などを支援しました。これにより、リアルタイムで正確な給水状況をモニタリングすることが可能となり、対象地域の給水状況の改善に寄与しました。

協力地域地図

メトロセブ水道区上水供給改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)配水流量施設の建設 LAGTAMG配水池 

  • (協力実施前)配水管理区域 流量計施設の建設 

  • (協力実施前)井戸ポンプ流量計設備の設置 

  • (協力実施前)配水管理区域 流量、水圧系および通信設備の設置 

  • (協力実施後)写真1の完工時 

  • (協力実施後)写真2の完工時 

  • (協力実施後)写真3の完工時 

  • (協力実施後)写真4の完工時 

  • (協力実施後)中央監視室改修および中央監視設備設置工事完工後(瑕疵検査時) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。