都市水道改善計画

(The Project for Improvement of Urban Untreated Water Supply Schemes)

【写真】プロジェクトの様子

国名
サモア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2014年2月
事業
無償資金協力
供与額
18.31億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

サモアの首都アピアの上水道は、多くの地区において未処理のまま原水で給水されており、乾期における水源水量の減少、降雨時における濁水の発生、無収水率の高さなど多くの課題を抱えています。これまで、日本は、草の根技術協力によって緩速ろ過(生物浄化)法による浄水処理の改善や無収水対策などの支援を行ってきましたが、この協力では、浄水場、送水ポンプ場、配水池などの上水道システムの新設・改修を支援します。これにより、浄水給水能力が改善され、安全な水の提供が可能となり、ひいては衛生状況の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報