台風ヨランダ災害復旧・復興計画

The Programme for Rehabilitation and Recovery from Typhoon Yolanda

終了案件

国名
フィリピン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2014年5月
供与額
46.00億円

プロジェクト紹介

フィリピンは、2013年11月に台風ヨランダによる甚大な被害を受けました。日本は、この直後から被災者への緊急援助を実施するとともに、緊急対応から復興に向けて継ぎ目のない協力を実施するべく、被災地域の医療施設・学校・地方政府庁舎などの社会インフラや空港・電力などの経済インフラ、気象レーダーなどの防災インフラの早期復旧・復興に必要な施設の建設や機材の調達などを支援しました。

協力地域地図

台風ヨランダ災害復旧・復興計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)東ビザヤ地域医療センター 全景 

  • (協力実施前)東ビザヤ地域医療センター 台風からおよそ1か月後の様子。 

  • (協力実施後)東ビザヤ地域医療センター 正面の様子。 

  • (協力実施後)東ビザヤ地域医療センター ヒーリング・ガーデンを整備。 

  • (協力実施後)東ビザヤ地域医療センター 建物吹き抜け空間にスロープを配置した。 

  • (協力実施後)東ビザヤ地域医療センター 新外来診療総合待合スペース 

  • (協力実施後)東ビザヤ地域医療センター キッズ・プレイ・スペース。パネルにフィリピンの国旗で使用されている4色を採用した。 

  • (協力実施後)東ビザヤ地域医療センター 新外来診療棟患者用トイレ。 

  • (協力実施後)東ビザヤ地域医療センター 新外来診療棟障害者用トイレ。 

  • (協力実施後)東ビザヤ地域医療センター 外観 

関連情報