クリーンエネルギー全体計画策定プロジェクト

The Project for Formulating a Master Plan of Developing Environmental Friendly Technologies in Iranian Power Sector

実施中案件

国名
イラン
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー
協力期間
2017年9月〜2019年12月

プロジェクト紹介

イランは世界第1位の天然ガス及び同第4位の石油埋蔵量を誇る世界有数の産油・産ガス国です。非常に安価な電力料金のもと、エネルギー需要は毎年増加し続けています。エネルギー供給は国内向けが優先されていることから、同国の主要な外貨獲得手段である石油・天然ガスの輸出量に影響が出ており、エネルギーの効率的な利用が必要となっています。また、同国では経済制裁の影響等により老朽化した電力関連設備が使用され続けており、効率の改善が課題となっています。加えて、十分な環境対策がなされておらず、大気汚染も深刻な問題となっています。本協力では、調査を通じて策定された投資計画・技術導入シナリオに基づき、新技術の導入が推進されるとともに、シナリオの実現に必要となる制度整備が行われ、イランの電力セクターにおける低環境負荷及びエネルギー効率が促進されることが期待されています。

協力地域地図

クリーンエネルギー全体計画策定プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 事業関連施設 

  • 事業関連施設(2) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。