道路防災対応能力強化技術協力プロジェクト

Project for Capacity Development for Road Disaster Prevention Management

実施中案件

国名
キルギス
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2016年4月〜2019年5月

プロジェクト紹介

内陸国のキルギスは、物や人の移動の殆どを道路交通に依存しています。一方、国土の約9割が海抜千メートルを超え、山岳地帯では、地すべり、落石、斜面崩壊などが頻発し、冬季には、雪崩などの災害により、人的・物的被害や、通行止めによる地域の孤立化や物資輸送の遅延が発生しています。この協力では、運輸通信省(MOTC)に対し、道路防災点検・分析能力の向上、道路防災データベース管理システムの構築および運用、道路防災管理計画策定能力の向上を支援します。これにより、対象地域における斜面災害、雪害に対しての道路交通の安全性の向上に寄与します。

協力地域地図

道路防災対応能力強化技術協力プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 第1回合同調整委員会(以下、JCC)の様子 

  • 第1回JCCの様子 

  • ビシュケク〜オシュ道路上の雪崩 

  • ビシュケク〜オシュ道路上の落石 

  • 対象地域内の雪崩状況 

  • 対象地域内の岩盤崩壊 

  • キックオフミーティング 

  • キックオフミーティングにおいて、タブレットを活用した道路防災システム開発の説明をする様子 

  • 斜面災害に関するワークショップ(オシュ市内) 

  • 斜面状況把握の指導 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。