チョンタレス保健管区およびセラヤセントラル保健管区における母と子どもの健康プロジェクト

Maternal and Child Health Project at SILAIS Chontales and SILAIS Zelaya Central

実施中案件

国名
ニカラグア
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2015年7月〜2019年7月

プロジェクト紹介

ニカラグアでは、医師や看護師などにより構成される家庭地域保健チームを基盤に、巡回診療などの活動を通じて、病気の予防、健康増進、診療・診断を包括的に実施する「家族コミュニティ保健モデル」を保健戦略として、2008年に導入しました。国内の全保健管区において、同戦略に基づく保健医療サービスが実施されていますが、その質の向上と、へき地住民の医療サービスへのアクセス改善が急務となっています。この協力では、チョンタレスとセラヤセントラル保健管区において、妊産婦と2歳未満児を対象とする質の高い保健医療サービスの提供能力の強化などを支援します。これにより、同地区の母子の健康の改善に寄与します。

協力地域地図

チョンタレス保健管区およびセラヤセントラル保健管区における母と子どもの健康プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 保健センターの待合室は、いつも妊産婦や赤ちゃんで一杯。 

  • 保健の家(Casa Base)で診察を受ける母子。保健施設のない集落では簡易な建物で医師が産前・産後・乳幼児の健診を行います。 

  • 幾つかの集落が集まる保健セクター会議には、保健ボランティアが集まります。プロジェクトは、保健ボランティアと協力して母子保健のヘルスプロモーションに取り組んでいます。 

  • 保健ボランティアが描いた集落マップ。この集落マップは、妊産婦や乳幼児健診の対象者の居住地を特定し、家庭地域保健チーム(ESAFC)により訪問診察も行います。 

  • プロジェクト対象の14支所で研修講師を担うファシリテーター養成研修を開催しました。この研修を受講した受講者の医師・看護師は、受講後カスケード方式の研修を各支所で担うことになります。 

  • 主な交通機関は、馬。プロジェクトが取組んでいるアクセスが悪いパイロット保健セクターでは、馬が主な交通機関です。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。