ポトシ県南西部基礎インフラ整備促進プロジェクト

(Project for Promotion on Development of Sustainable Basic Infrastructure in Southwest of Potosi)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ボリビア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2015年10月〜2018年10月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

ボリビアのポトシ県の南西部には、ウユニ塩湖を中心に海外からも多くの観光客が訪れますが、基礎インフラが十分に整備されておらず、観光業を含む産業振興のボトルネックになっています。そのため、地域住民の経済活動、収入機会が極めて限られた状況にあり、同県は全国で最も高い貧困率となっています。この協力では、同県南西部の基礎インフラ整備のための県庁・市役所の事業管理運営能力(技術面、業務管理面)の強化を支援します。これにより、同県の基礎インフラ整備が、県庁・市役所によって進められることが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子