MRTV能力強化プロジェクト

The Project for Capacity Development of the Myanma Radio and Television(MRTV)

実施中案件

国名
ミャンマー
事業
技術協力
課題
ガバナンス
協力期間
2016年5月〜2020年5月

プロジェクト紹介

ミャンマー政府は、2011年の民政移管後、2014年に政府機関に対する情報公開請求権を規定した新メディア法を採択するなど、積極的に報道機関などに関する規制緩和を進めてきました。国営メディアの一つであるミャンマーラジオテレビ局(MRTV)は、国営放送局として、民主化推進、情報格差解消、教育・啓発などを強化・推進する役割を担い、高度化する国民の期待・要求に応える責務を担っています。この協力では、MRTVにおける人材の育成を支援します。これにより、MRTVによって、正確・中立・公正な情報が国民に届けられることが期待されます。

協力地域地図

MRTV能力強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ミャンマーラジオテレビ局(以下、MRTV)(タッコン)外観。首都ネピドーより北へ約60キロの位置にある。 

  • 2016年6月に開催された第一回合同調整委員会の様子。 

  • 2016年6月に開催された情報通信省での会合の様子。 

  • 番組制作トレーニングを行う専門家 

  • 番組制作ワーキンググループと意見交換を行う専門家 

  • 報道ワーキンググループと意見交換を行う専門家 

  • 報道トレーニングを行う専門家 

  • MRTV(ヤンゴン)の子ども番組収録の様子。 

  • MRTVニューススタジオ2の副調整室 

  • 番組制作トレーニングを受けるMRTV職員の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。