教員養成校改善計画

(The Project for Improvement of Education College)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2014年6月
事業
無償資金協力
供与額
25.13億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、初等教育への就学率は順調に向上しているものの、教育の質が低いことなどによる高い中退率が課題となっています。同国政府は、基礎教育の質の改善のため「児童中心型教育」を進めていますが、そのためには、基礎教育の教員を養成する教員養成校の充実が不可欠となっています。この協力では、全教員養成校の中核的拠点として位置づけられているタウングー教員養成校の学校施設(教室棟、管理棟、食堂・厨房、学生寮など)および附属施設の建替えと教室用家具(机、椅子など)や実験器具などの機材の整備を支援します。これにより、同国の基礎教育の質の向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報