マプト市医療従事者養成学校建設計画

The Project for Construction of Health Science Institute in Maputo

実施中案件

国名
モザンビーク
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2014年6月
供与額
20.71億円

プロジェクト紹介

モザンビークでは、5歳未満児および妊産婦死亡率が近隣7カ国の中でも高く、その要因のひとつとして深刻な保健人材の不足が挙げられています。同国では、主要4都市にある医療従事者養成学校(ICS)とマプト州以外の9州に医療従事者訓練センターにおいて看護師・助産師・医療技師といった中級保健人材の養成を行っていましたが、ICSマプトでは、より多くの教室が(12教室のうち7教室)上級保健人材の養成に占有されており、中級人材コースの実施に支障を来していました。この協力では、マプト市においてICSを新設し、人材育成に必要な機材を整備しました。適正な技術を有する医療従事者の拡充により、保健医療サービスの質の改善に寄与しました。

協力地域地図

マプト市医療従事者養成学校建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)化学演習室の様子。医療従事者養成学校(ICS)マプト 

  • (協力実施後)ICSマプト外観。 

  • (協力実施後)ICSマプト講堂。 

  • (協力実施後)ICSマプト教室内。 

  • (協力実施後)ICSマプト学生寮内観。 

  • (協力実施後)ICSマプト食堂 

  • 聴診実習用模型 

  • 出産シュミレーター(高機能性) 

  • 歯科治療ユニット 

  • 安全キャビネット 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。